ARTICLE

記事

春を感じる、洋食の街横浜のシーフードホワイトカレー

2019/03/22

ここ横浜では、昨日3月21日にが開花しました。

横濱KANのある日本大通りは、これから満開を迎える月末〜4月上旬にかけて、地元の皆さんや観光客の方々でとても賑やかになります。

そこで、当店から歩いて行ける、横浜ならではのお花見スポットを、いくつかご紹介します。


 

山下公園

日本郵船氷川丸や横浜マリンタワーをバックに桜が撮影できる、お花見スポットです。
桜の木は23本と決して多いとは言えませんが、公園の東側、「世界のひろば」周辺の桜はお見事。
ライトアップされる夜桜も、みなとみらいの夜景と相まって綺麗ですよ。

元町公園

閑静な住宅街、横浜の山手エリアに位置する園内には約100本の桜が植えられており、隣接する横浜外国人墓地や山手西洋館エリスマン邸、山手234番館と共に楽しめます。
白亜の横浜山手聖公会は、満開の桜と教会が一枚の写真に納まる絶好の撮影スポット。

また、横濱KANから少し足を延ばした先、JR桜木町駅から横浜ランドマークタワー、パシフィコ横浜へと続く約500メートルの桜並木が続く“さくら通り”では、3月23日(土)〜3月31日(日)、「さくら祭り」が開催されます。


 

そして、春の訪れは食材にも。
当店では、異国情緒漂う港町横浜伝統の洋食の魅力をたくさんのお客様に知っていただきたい、という思いから、四季折々の食材を使用したオリジナルの料理をご用意しています。

新緑が芽吹くこの季節は、ふきや菜の花、春キャベツ、新じゃがいも、新ごぼうなど、栄養をたっぷりと蓄えた生命力あふれる春野菜のほか、アスパラガス、カブ、クレソン、たまねぎなども旬を迎えます。

魚介類では、これから旬を迎える食材の一つがオマールエビ
産地によって異なりますが、日本に輸入されるものの多くは、春の4月から6月と、冬の12月から1月の年に2回とされています。

当店人気の商品の一つシーフードホワイトカレーは、オマールエビをふんだんに使用。
一度食べたらまた食べたくなるよう、男女、世代を問わず、お気に召していただけるように、そんな思いを込めてお作りしています。

フランス料理の技法を取り入れたシーフード・フリカッセソースは、魚介本来の風味を引き立たせるため、生姜の風味を活かした当店自慢のオリジナルカレーです。

彩りもとても鮮やかで、食欲をそそりますよ。

横浜散策にはもってこいの季節となってまいりました。
横浜で過ごす時間を、横浜でしか味わえない一皿でお楽しみください。

 

。o○○o。。o○○o。。o○○o。。o○○o。
横浜赤レンガ倉庫そば、横濱KANの絶品シチューとカレーで、おしゃれ女子会ランチやディナーはいかがですか?北欧のカフェのような店内は女性一人でも入りやすい雰囲気!カウンター席もご用意しておりますので、ちょっと一人で飲みたい…というときにもお気軽にお越しください。
。o○○o。。o○○o。。o○○o。。o○○o。

 

■シチュー&カリー 横濱KAN
神奈川県横浜市中区南仲通1-14 三金ビル1F
tel:045-263-8557

■営業時間
【月~金】ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)
     ディナー 16:30~22:00(L.O.21:30)
【土】ランチ 12:00~15:00(L.O.14:30)
   ディナー 17:00~21:00
【定休日】日曜日、祝日

■アクセス
みなとみらい線 日本大通り駅 徒歩3分
みなとみらい線 馬車道駅 徒歩6分
JR関内駅 徒歩7分